So-net無料ブログ作成

「もう失敗しない!歯内療法~いかにすれば満足のいける根管治療ができるのか~」

本日、兵庫県歯科医師会館で開催された「もう失敗しない!歯内療法~いかにすれば満足のいける根管治療ができるのか~」のシンポジウムに参加してきました。講演Ⅰとして興地隆史教授による「超高齢社会における歯内療法の役割」、講演Ⅱとして下川公一先生の「感染根管治療におけるX線診断とその考察」の後PBLディスカッションが行われましたが、最近の治療では、当院では以前から使っているはNiファイルを使っての治療が必要であり、診断にはCT撮影が有用であるとのことでした。来月には当院にも歯科用CTが入るので診断に役立てたいと思います。