So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「もう失敗しない!歯内療法~いかにすれば満足のいける根管治療ができるのか~」

本日、兵庫県歯科医師会館で開催された「もう失敗しない!歯内療法~いかにすれば満足のいける根管治療ができるのか~」のシンポジウムに参加してきました。講演Ⅰとして興地隆史教授による「超高齢社会における歯内療法の役割」、講演Ⅱとして下川公一先生の「感染根管治療におけるX線診断とその考察」の後PBLディスカッションが行われましたが、最近の治療では、当院では以前から使っているはNiファイルを使っての治療が必要であり、診断にはCT撮影が有用であるとのことでした。来月には当院にも歯科用CTが入るので診断に役立てたいと思います。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。